【東京】内閣府は29日、総額3190億円となる2018年度の沖縄関係予算の概算要求をまとめた。減額された17年度当初予算に比べ、40億円増やした。ただ、県の事業採択の自由度が高い沖縄振興一括交付金は1253億円と105億円の減少。