歩いて日本列島縦断に挑んでいる大阪府藤井寺市の谷睦夫さん(78)が21日、那覇市のタイムスビル前で沖縄本島一周約460キロを踏破した。2011年4月に京都府舞鶴市の西舞鶴駅をスタート。本島一周で西日本を制覇したことになり、8月から再び同駅から北上し、最終ゴールの北海道・知床を目指す。

自家製の横断幕を掲げ、妻のヱイ子さん(左)と沖縄一周達成を喜ぶ谷睦夫さん=21日、那覇市・タイムスビル前

 18~20歳に腎臓病を患った谷さんは「青春を取り戻そう」と、45歳で自転車での日本一周を決意。保険代理店経営の傍ら、一定区間を走っては自宅に戻り、再び休日に続きを走るやり方で、10年でやり遂げた。

 以来、10年ごとに、徒歩での太平洋側の日本縦断、2度目の自転車日本一周を達成。今回は日本海側の日本縦断を目指している。

 目標は「史上最高齢でエベレスト登頂を果たした三浦雄一郎さん」と言う谷さん。「今は青春まっただ中。いろんな人との出会いが楽しみ」と声を弾ませた。