鍛え抜かれた体が激しくぶつかり合い、華麗な空中技に会場が沸く。26日夜、嘉手納町のネーブルカデナアリーナでは、県内唯一のローカルプロレス団体・琉球ドラゴンプロレスリング(琉ドラ)の熱い試合が繰り広げられていた。 観客席には家族連れや女性の姿が目立つ。ひいきの選手の好ファイトに歓声が飛ぶ。