久米島の久米仙(久米島町、島袋正也社長)が22日、久米島の久米仙・沖縄名字(うちなーのーじ)ボトルの販売を始めた。30度の360ミリリットル。8月末までの販売予定で、県内のスーパーや量販店で販売する。

久米島の久米仙・沖縄名字ボトルをPRする兼城靖課長(右)と金城雅仁さん=22日、沖縄タイムス社

 久米島の久米仙のラベルに比嘉や金城、大城、照屋、平良など沖縄の代表的な名字を入れた。名字の多さに合わせてラベルを作製、バラバラに箱詰めしており、店頭で目当ての名字を探す楽しみを提供するという。

 同社営業部の兼城靖課長は土産や仏壇の供え物など幅広く活用できるとPR。「自分の名字が無くても、友人や親戚の名字は必ず見つかる。楽しんで探してみて」と呼び掛けた。問い合わせは同社営業本部、電話098(878)2276。