JAおきなわ(砂川博紀理事長)は22日、那覇空港国内線ターミナルに農産物や加工品などを販売するアンテナショップ「美らガーデン」をオープンした。

那覇空港内にオープンした「美らガーデン」。初日から農産物やジュースを買い求める客でにぎわった=22日、那覇市・同空港国内線ターミナル

 県民や観光客へ県産農産物の魅力を発信し、消費拡大と認知度向上を図るのが狙い。売上高の年間目標は1億円。

 ガーデンでは県産パイナップルやパッションフルーツ、ゴーヤー、ギフト用詰め合わせも直売。季節に合わせた野菜と果実を用意する。

 マンゴーやパイン、紅イモなどの県産農産物をミキサーにかけた5種類の「美らトロピカルジュース」も販売。パインやスターフルーツを機内で食べられるようにカットした商品などもある。

 美らガーデンの前田麻衣店長は「県産農産物の魅力を県内外にアピールできる店舗にしたい」と話している。