【浦添】松本哲治浦添市長が公約を撤回して那覇軍港を受け入れるとの報道を受けて、市長への電話とメールが15~22日までの8日間で、市役所秘書課などに58件あったことが分かった。抗議が54件、市長の支持は4件だった。

 市長が軍港受け入れを検討していると報道された15日と、軍港受け入れ会見翌日の21日に集中した。

 市によると抗議は辞任を求めるものが17件、公約違反だと指摘するものが14件以上。「公約は最初からうそだったのか」「公約を転換するのであれば、再度選挙をやるのが当然だ」「あきれた」「沖縄の痛みが分からないなら市長になるべきではない」などがあった。

 一方、支持する声は「市の状況や市民に必要だと市長が決めたなら臆することなく貫いて」「立派な判断」などだった。