【東京】名護市辺野古の新基地建設に反対する市民や有識者らでつくる「沖縄意見広告運動」は、26日からの安倍晋三首相の訪米に合わせ、米紙ワシントンポスト電子版に意見広告を掲載する。 新基地建設の強行は沖縄県民の我慢の限界を超えるものだと批判する内容。