旧帝国大学の日本人学者が収集した沖縄の人骨を返還すべきだと関係者が求めている問題で、照屋寛徳衆院議員(社民)は29日、文部科学省宛てに琉球人骨が京都大学に保管された経緯や手続き、現在の保管状況などを明らかにするよう求める照会文を送付した。