船舶免許がいらない「ミニボート」の事故が県内で相次いでいる。第11管区海上保安本部によると、今年は8月までに浸水や転覆など3件の事故が発生。釣りなどのマリンレジャーが手軽に楽しめ全国的に普及が進むが、波に弱く、メンテナンスの不備による機器の故障も起きている。