那覇市社会福祉協議会で29日、遺言による寄付の贈呈式があった。那覇市松川出身で、昨年11月、胃がんのため68歳で亡くなった喜納政輝さんが、時価総額約534万円の投資信託を市社協に贈った。喜納さんのいとこの大石和美さん(63)が新本博司会長に目録を手渡した。