米軍嘉手納基地内の住宅建設の様子を撮影した写真が見つかったとの報道を受け、那覇市の古美術品収集家が「写真と似た風景が描かれた壺がある」と29日までに、沖縄タイムスに情報を寄せた。壺には「KADENA」や「SUMIDA」の文字とともに、275戸の家族住宅が完成したと英語で記されている。