【嘉手納】米軍嘉手納基地に29日午後3時すぎ、米ネブラスカ州オファット空軍基地所属の電子偵察機RC135S(通称コブラボール)が飛来した。北朝鮮が発射するミサイルの弾道を追尾・観測する任務のためとみられる。 嘉手納基地には2カ月ほど前に別の機体が飛来してほぼ常駐しており、この日は2機態勢となった。