沖縄県の作業停止指示の取り消しを求める沖縄防衛局の審査請求に対し、県が22日に農林水産省に送付した弁明書は、防衛局に審査請求自体の適格性がなく成立しないとした上で、大型コンクリートブロックの設置は軽微な行為でなく、岩礁の破砕に当たると指摘した。