浦添市の浦添美術館で開かれている沖縄タイムス創刊70周年プレ企画、岩合光昭写真展「ねこ」(主催・沖縄タイムス社、共催・浦添市教育委員会)の来場者が30日、3万人を達成した。3万人目となったのは、母親や妹と訪れた沖縄市に住むパートの新崎ユリナさん(23)。浦添市美術館の宮里正子館長から岩合さんのサイン入り写真集などが贈られた。同展は9月3日まで。

宮里館長(左端から)から来場者3万人目の記念品を受け取る(左2人目から)新崎ユリナさん、母のあゆみさん、妹のユキナさん=30日、浦添市美術館

 自身も猫を飼っているというユリナさんは「テレビのCMで見て、すぐにみんなで行こうと決めた」と話し、「チケットの猫も、のほほんとした表情でかわいかった。留守番しているうちの猫に会いたくなりますね」と癒やされた様子。

 妹のユキナさん(18)のお気に入りは、神社で犬と並んで映っている猫の写真。「あの顔の丸さがかわいい」と声を弾ませた。母のあゆみさん(48)は「猫目線で撮られ、すてき。猫が空を飛んでいるような写真など、自分でも撮ってみたい」と目を細めた。