竹富島でアールジェイエステート(那覇市)が計画するリゾートホテルの建設に反対する竹富公民館の上勢頭(うえせど)篤館長=写真右=らは23日、県庁に土木建築部の宮城理統括監=同左=を訪ね、開発許可を認めないよう要請し、1万1337人分の署名を手渡した。宮城統括監は「審査の過程で地域との話し合いなどを助言していきたい」と述べ、審査自体は問題がなければ許可しなければならない県の立場を説明した。

 上勢頭館長らは「大規模なホテル建設で自然も守れなくなり、住みにくくなると懸念している」と訴え、3月の公民館定期総会で全会一致で反対決議をしたと説明した。上勢頭館長らは県議会の喜納昌春議長にも同内容の陳情を提出。同日、県庁前で約180人分の署名を集めた。