【東京】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で沖縄防衛局職員が座り込んで抗議していた市民に「日本語分かりますか」と発言した問題で、小野寺五典防衛相は30日、「何度も危険ですと話をしたが、それがなかなか伝わらないという中で、このような発言になったんだと思う」と述べ、職員を擁護した。