【宜野湾】市立博物館主催の「わらばー体験じゅく」が19日行われ、児童27人が市の特産品ターンム(田イモ)の植え付けを体験した。 市大山のターンム畑では、大山田芋組合の石川達義組合長(59)の指導を受け、1人20本の苗の植え付けに挑戦。