県警と県教育委員会は29日、児童・生徒の非行や被害防止など、警察と学校で情報共有を図る「沖縄児童生徒健全育成サポート制度」の協定を14年ぶりに再締結した。児童虐待やサイバー犯罪事案などの増加に伴い、協定書の一部見直しと組織再編を行うことが目的。