プロバスケットボールTKbjリーグ西地区2位の琉球ゴールデンキングスは25日、宜野湾市立体育館で第51戦を同地区4位の滋賀レイクスターズと戦い、64-50で勝利した。キングスは6連勝で通算成績は42勝9敗。首位の京都ハンナリーズが勝ち、キングスの地区2位が確定した。プレーオフ1回戦で地区7位の大分ヒートデビルズと対戦する。

キングス-滋賀 第2Q、ゴール下に切り込むキングスの並里成=宜野湾市立体育館(金城健太撮影)

 キングスはシュートが入らず苦戦したが、第2、4Qを1桁失点に抑えるなど堅守で乗り切った。後半、一時は1点差まで詰められたが、要所で並里成らが3点弾を決めるなど引き離した。

 レギュラーシーズン最終戦は26日午後6時から、同体育館で同カードを行う。(観客数3086人)