北中城村の米軍泡瀬ゴルフ場跡地にイオンモール沖縄ライカムが25日開業した。沖縄県内最大の売り場に入居した235専門店が午前9時に一斉に開店、来店客でにぎわった。イオンモールは開店前に1万1千人が列をつくったと発表。22日から3日間、周辺住民を対象にしたプレオープンには21万人が来店した。初日の来店者数は26日に発表する。

オープン初日から大勢の買い物客でにぎわうイオンモール沖縄ライカム=25日午前、北中城村

 一方、周辺の道路では開店前から断続的に渋滞が発生。同日午前9時には同村の国道330号瑞慶覧交差点付近から村比嘉のライカム交差点向けに最長2キロ渋滞。4千台収容の駐車場は開店直後から満車の状態が続き周辺地域が混雑した。

 開店直後、従業員が店頭で来店客を拍手で歓迎。人の波は一日中絶えず、家族連れらが巨大ショッピングモールを埋めた。

 吉田昭夫イオンモール社長は式典で「国内外のお客さまが有意義に過ごせるリゾートモールに」と決意。翁長雄志知事も出席し「県経済をけん引するモールになって」と期待した。