翁長雄志知事は31日、2018年度の沖縄関係予算の概算要求についてコメントを発表した。沖縄振興一括交付金が前年度比105億円減となり、2年連続減額されたことに「県と市町村の自主的な選択に基づく沖縄振興の施策展開へ影響が生じかねず、極めて残念」と失望感を示した。