沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)31日、2018年度予算について、17年度当初計画比225億円増の1769億円を概算要求した。 5年連続の増額で、05年の1805億円に次ぐ高水準。新たに人材育成促進や個人事業者の経営基盤強化に向けた貸付利率特例制度を創設。