米国の低価格衣料チェーン「フォーエバー21」は25日、沖縄県内初出店となるイオンモール沖縄ライカム店をオープンした。国内では19店舗目。開店前には女性客を中心に500人余りの列ができた。

女性を中心に多くの客でにぎわった「フォーエバー21」=25日、北中城村・イオンモール沖縄ライカム

 米・ロサンゼルス発のフォーエバー21は、流行をいち早く取り入れた「ファストファッション」の代表的ブランド。若者を中心とした幅広い世代から支持を受けている。

 ライカムにはレディースのデニムやワンピース、アクセサリーのほか、メンズやガールズ(女児)の衣料など数万点のアイテムが並ぶ。売り場面積は約1020平方メートル。

 リージョナルビジュアルマネジャーのコートニー・マグラーさんは「デニムを中心とした安価でオシャレな商品をぜひ見てほしい」と呼び掛けた。同日は県出身モデルの玉城ティナさんとタレントの糸数美樹さんも駆け付けた。