貴重な小道具類やフィギュア、アートでディズニーの歴史を振り返る「ディズニー夢と魔法の90年展(主催・沖縄タイムス社、文化の杜共同企業体など)」が28日から、那覇市の県立博物館・美術館で始まる。開催を前に、同館には約800点の展示物が運び込まれ、学芸員らが場内の設営にあたった。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」ブースの設営をするニコラス・ヴェガ氏(右)ら=26日、那覇市・県立博物館、美術館

 本展を監修したザ・ウォルト・ディズニー・カンパニーのコレクション&エキシビットマネージャーのニコラス・ヴェガ氏は「ディズニーが90年間に作り上げた、すべてを見ることができる。世界観をたっぷり楽しんでほしい」とPRした。

 展示は6月28日まで。入場料は一般1千円、高・大生800円、小・中学生500円。問い合わせは同館、電話098(941)8200。