西地区2位が確定して臨んだ最終戦。前戦を終え、足に痛みがあったアンソニー・マクヘンリーはコーチ陣の判断で大事をとって、出場を見送ったが、大黒柱が不在だったことを差し引いても、この敗戦はふがいない。金城茂之主将は「この1敗から学んでプレーオフにつなげたい」と前を向いた。