沖縄ファミリーマート(那覇市、大城健一社長)は27日、挽(ひ)きたてコーヒー「ファミカフェ」シリーズの新商品「マンゴー&オレンジフラッペ」=写真右=と「抹茶フラッペ」の販売を発表した。一足先に夏が到来する沖縄地区は全国に先駆けて28日から販売する。

 昨年発売した「カフェフラッペ」の新フレーバーで、コーヒーが苦手な人や女性客をターゲットにした商品。カフェ専用コーヒーマシンでホットミルクを注入し、シャーベット状にして飲む。

 平良良勝・取締役商品部長は「県内は気温も上昇し、夏らしい天気が続いている。ゴールデンウイークを前に売れ行きに期待したい」と語った。売り上げ目標は3カ月で2億円。価格はそれぞれ260円(税込み)で、全国は5月19日から販売開始。