沖縄空手

平和の心、武術で刻む 棒術や古武道にも意欲【空手・熱視線】

2017年9月3日 16:51

◆知念愛さん(13) 沖縄剛柔流拳志會空手道・古武道総本部 

制引戦(セーエンテン)の型を演武する知念愛さん=西原町上原

 幼稚園のときに初めて空手を目にし、「かっこいい」と魅了された。空手を始めて最初に出合った型の「撃砕一」は何度も繰り返し稽古した。思い入れがあり、体が覚えている。そろそろ、棒術やサイ、トンファーなどの古武道にも挑戦したいと意気込む。

 師の外間哲弘氏から教わった「空手に先手なし」の言葉に心を打たれた。「空手は人を傷つけるものではなく、人を幸せにする平和のための武術」と胸に刻み、週2回の稽古に励む。

 宜野湾中の2年生。少年指導員として年下の門下生の指導にもあたる。

【全沖縄少年少女空手2018】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真約987枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄空手のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS