与那原署は2日、盗撮の目的で沖縄本島南部の宿泊施設の女子シャワー室に侵入し、ビデオカメラを設置したとして、建造物侵入と県迷惑行為防止条例違反の疑いで、那覇市のNHK沖縄放送局職員(30)を逮捕した。調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているという。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は8月30日午後3時ごろから31日午後4時ごろまでの間、中継業務で訪れていた宿泊施設の女子シャワー室に侵入し、ビデオカメラを設置した疑い。清掃中の同施設職員がビデオカメラを発見して同署に通報し、発覚した。同署は2日、容疑者宅を家宅捜索し、関係資料を押収した。

 NHK沖縄放送局は「職員が逮捕され遺憾です。事実関係を確認した上で厳正に対処します」とコメントした。