27日の日米外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)で合意した日米防衛協力指針(ガイドライン)には、尖閣諸島を念頭に置いた「離島防衛」への共同対処が明記された。