日米両政府が27日に発表した2プラス2の共同文書では、名護市辺野古の新基地建設を強調する一方、嘉手納基地より南の返還計画の推進に「決意」を表明し、環境補足協定の早期締結へ意欲を示した。