世界最大人数で沖縄そばを麺から作り、ギネス新記録を目指すイベントが9日午前10時から、沖縄県浦添市の仲西中学校体育館で開かれる。主催する浦添青年会議所は、2013年に大阪府で達成されたうどん作りの302人を上回る参加者を募集している。

ギネス記録に挑戦しようとイベントをPRする松本哲治市長(左から2人目)と浦添青年会議所のメンバーら=浦添市役所(同会議所提供)

 小麦粉をこねて生地を寝かし、麺切り、ゆで上げまでを参加者全員で行い、ギネス記録に挑戦する。記録集計後は、沖縄そばを全員で試食する予定。

 定員は380人。小学4年生以上なら誰でも無料で参加できる。エプロン、三角巾、生地をこねるためのボウルは持参する。

 申し込みは浦添青年会議所のホームページや電話、ファクスで受け付ける。締め切りは7日。問い合わせは同会議所、電話098(876)6077。