琉球銀行(金城棟啓頭取)は28日の取締役会で、取締役総合企画部長兼関連事業室長の松原知之氏(56)を常務取締役に昇格させるなど役員人事案を承認した。執行役員人事部長の普久原啓之氏(54)は取締役に昇任。社外取締役にりゅうせき相談役の太田守明氏(68)が就く。

松原知之氏

普久原啓之氏

松原知之氏 普久原啓之氏

 6月に開催予定の定時株主総会と取締役会を経て、正式に決定する。社外取締役は1人増員し、2人体制となる。

 リスク統括部長の豊田良二氏(54)、本店営業部長の渡嘉敷靖氏(53)、事業統括部長の城間泰氏(53)が新たに執行役員に就任する。

 代表取締役専務の安田幾夫氏(62)、取締役審査部長の宮里一氏(57)、執行役員営業推進部長の伊野波盛久氏(57)は退任する。

 金城代表取締役頭取、宮城竹寅代表取締役専務らほかの役員は留任する。