辺野古新基地建設に反対する政党や市民団体でつくる「オール沖縄会議」が国際的な平和賞を受賞することが決まった。「軍事化や米軍基地に反対する非暴力の取り組み」が評価された。 非暴力の抵抗を続けている辺野古の現場に座り込む人たちには大きな励みとなる。反対している多数の県民にとっても喜びである。