ディズニー夢と魔法の90年展(主催・沖縄タイムス社、文化の杜共同企業体など)が28日、那覇市の県立博物館・美術館で始まった。ウォルト・ディズニー・カンパニー創業後、90年間で創り出されたアートや小道具類、模型、コスチューム、セル画など約800点が一堂に展示されている。6月28日まで。

ディズニーの人気キャラクターを見て、笑顔の子どもたち=28日、那覇市の県立博物館・美術館

 初日は那覇小学校6年生40人が招待され、ミッキーマウスの誕生秘話や、迫力あるパイレーツオブカリビアンの模型展示に歓声を上げた。

 栢野(かやの)日向子さん(11)は「映画でも一番好きなのはディズニー。映画を見るだけでは分からない裏話を知ることができて、さらにディズニーが大好きになった」と満足そうだった。

 入場料は一般千円、高大生800円、小中学生500円。