東京商工リサーチ沖縄支店が1日発表した8月の県内企業の倒産件数は1件で、前年同月から3件減少した。県経済の拡大を受け、倒産件数は低水準で推移しており、2年10カ月連続で1桁台となった。 負債総額は9・8%増の1億5700万円。那覇市内の水産小売業が過小資本で倒産した。