1952年4月28日に発効したサンフランシスコ講和条約は沖縄を日本から切り離し、名護市辺野古の新基地建設をはじめとする基地問題の根源となった。