【南城】南城市立大里中学校(長嶺文男校長)は「防災の日」の1日、災害時を想定した食事を体験してもらおうと、非常食をメニューに加えた「災害時給食」を実施した。生徒らは普段口にしない非常用のカレーライスや自ら握ったおにぎりなどを食べることで、非常食の常備など防災対策の重要性を学んだ。