県民広場で28日に開かれた名護市辺野古の新基地建設に反対する集会は、国会議員や首長、移設先の名護市で反対運動を続ける関係者が次々に登壇し、辺野古新基地建設を阻止する決意を新たにした。4・28「屈辱の日」の節目に民意を再確認し、辺野古移設を唯一の解決策とする日米両政府の合意に異議を申し立てた。