体重無差別で柔道日本一を争う伝統の全日本選手権は29日、東京・日本武道館で世界選手権(8月・アスタナ=カザフスタン)男子100キロ超級代表最終選考会を兼ねて行われ、昨夏の世界選手権同級銀メダルの七戸龍(那覇西高―福岡大出、九州電力)が決勝で一昨年準優勝で22歳の原沢久喜(日本中央競馬会)に優勢で敗れ、準優勝だった。