琉球銀行(金城棟啓頭取)は28日、那覇市内のホテルで医療機関の経営管理資格「医療経営士」の合格証授与式を開いた。2月実施の試験に合格した同行の18人と医療機関職員ら14人が金城頭取から合格証を受け取った。

医療経営士に合格した琉銀行員と医療機関職員ら=28日、那覇市・ホテルサンパレス球陽館

 琉銀は同資格の試験会場として認定されており、今回の試験で初めて行員以外の受験生を受け入れ。今試験では受験者数、合格者数とも沖縄が全国最多だった。

 琉銀の医療経営士取得者数は57人となり全国の金融機関で3番目に多いという。

 金城頭取は「今後の成長が見込まれる産業の医療・福祉分野の資格取得者が増えて頼もしい。沖縄の地域発展のために頑張っていただきたい」と述べた。

 合格者代表で琉銀名護支店の﨑山寛弥氏は「顧客と基礎を踏まえた相談ができるようになり、挑戦してよかった」と喜んだ。