【宮古島】市内の13社・団体の17人がこのほど、「飲酒運転防止インストラクター」の資格を取得した。資格の普及に取り組む宮古島署(大城辰男署長)で8月17日、意見交換会があり「取得者は周囲に適量飲酒を勧めたい」などと抱負を述べ、飲酒運転の一掃に向けて普及啓発に力を入れると決意した=写真。