【名護】市屋部区(大浜敏秀区長)の「八月踊り」で、今年舞台デビューする児童・生徒らの稽古が8月14日始まった。152年の歴史がある伝統行事に、子どもたちは「姉が踊っているのを見て憧れていた」「伝統を大切にしたい」などと意気込み、熱心に取り組んでいる。