2016年に第11管区海上保安本部管内で発生した海上犯罪の送検件数は301件で、過去5年間で最多だったことが海上保安庁などのまとめで分かった。09年に1件摘発された以降はなかった薬物関係の送検が14件あり、同保安庁が公開している1998年以降の統計資料の中では最多となった。