○…国頭村安田であった「安田のシヌグ」に出席した宮城久和村長。ことしは、2年に1度の「大(ウフ)シヌグ」で男性だけが山に入ることを許され、植物の葉やつるを体に身に着け「一日神」として集落に下りてくる。日が暮れてからは女性だけが踊る「ウシンデーク」があった。