【名護】名護市辺野古への新基地建設工事で、大浦湾でボーリング調査を続けているスパッド台船の1基が30日午前、辺野古崎の沖にある長島付近へ移動した。新たな地点での掘削作業の準備とみられる。

長島付近へ移動し、掘削準備が進むスパッド台船=30日、名護市辺野古沖

 工事に反対する市民らはカヌーに乗り、台船近くのフロートの外側で抗議を続けている。

 午前中には臨時制限水域の外側で、抗議船1隻が海上保安庁のゴムボートに接触したなどの理由から、安全確保のため、海保職員に乗り込まれて確保された。