県内の20〜80代以上のほぼ全ての年代で1人当たりの平均現在歯数が全国に比べると少なく、歯が20本以上ある人の割合が低いことが5年に1度実施する県民健康・栄養調査の口腔(こうくう)内状況調査(2016年度)で明らかになった。県保健医療部が発表した。 調査は16年10月〜12月に実施。