2017年(平成29年) 11月25日

沖縄タイムス+プラス ニュース

ご先祖様も楽しんで! 旧盆の沖縄はエイサーの島に

 旧盆ナカヌヒー(中日)の4日、沖縄県内各地でエイサーの道ジュネーがあった。「エイサーのまち」を宣言している沖縄市の山里では、山里青年会の約20人が隊列を作り華麗なバチさばきで一糸乱れぬエイサーを披露。地域住民らをくぎ付けにした。

太鼓の音を響かせ市内を道ジュネーする山里青年会=4日午後、沖縄市山里(喜屋武綾菜撮影)

 同青年会は午後6時ごろに山里バス停前を出発。「スイ」「ヘーシヨーサヌ」と威勢のよいかけ声を出しながら「仲順流り」や「久高節」「テンヨー節」など計9曲を踊り、集落中を練り歩いた。

 大太鼓を担当している金城元春さん(19)は「2カ月前から練習に励んできた。しっかり地域の人たちに自分たちの踊りを見せたい」と意気込んだ。

 旧盆で実家に帰省中の比嘉里絵さん(35)=北中城村=は「エイサーはやっぱり夏の風物詩。実家の前で踊ってくれたのでご先祖様も喜んでいるはず」と笑顔だった。

【エイサーまつり!】 輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、沖縄各地のエイサーまつりの写真がご覧いただけます。輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

【エイサーまつり ※随時追加予定】
・第12回うるま市エイサーまつり
・第28回名護市青年エイサー祭り
・第16回うらそえ青年祭

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス