バニラエアが下地島空港(宮古島市)で副操縦士のタッチアンドゴー訓練を始めることが4日、分かった。10月中旬からの予定で、1ターム3〜4日、年2回程度の訓練を計画している。下地島空港では現在、第一航空と琉球エアーコミューターが訓練を実施している。 使用機材はエアバスA320。