名護市辺野古沖で新基地建設に反対する抗議船に海上保安官が乗り込んだ際、転覆した問題で、市民団体「基地の県内移設に反対する県民会議」は1日正午、那覇市港町の第11管区海上保安本部前で緊急抗議集会を開いた。市民ら約150人が参加。11管区が入る那覇港湾合同庁舎の入り口が閉め切られ、数人の海保職員が警戒する中、「暴力行為は決して許さない」とシュプレヒコールを上げた。

抗議船の転覆や過剰警備に対し、抗議する集会参加者=1日午後0時49分、那覇市港町・第11管区海上保安本部前