好きな自治体に寄付することでお礼の品がもらえ、減税にもつながる「ふるさと納税」。全国的に利用者が増える中、県や県内市町村の寄付額も過去最高の16億6410万円(2016年度)となった。